• カレンダーから予約
  • プランから予約
いつでも使えるお得なクーポン メンバー限定無料食事 ホテルアルプスのキャンペーン
vod
ホテルアルプス tel/06-4396-8888
なんば・梅田周辺情報

ホテルアルプス > なんば・梅田周辺情報

なんば・梅田周辺情報

お泊りのお客様は「外出サービス」がご利用頂けます!

ホテルアルプス近隣には深夜まで楽しめるたくさんの有名スポットがございます。
新世界やキタ(梅田)エリアにも徒歩、地下鉄で10分~15分で到着の好立地!
ご宿泊特典の「外出サービス」で夜の大阪をお楽しみください。
重い荷物を持って歩き回るよりお部屋をキープしてゆっくり観光を楽しみませんか?
365日、18:00からご宿泊を開始しておりますので夜のなんば、梅田をゆっくり楽しめますよ!
また、ホテルアルプスは「なんば千日前」に位置し周辺には食い倒れ大阪を象徴する飲食店が多数あります。
中でも「お好み焼き・タコ焼き」の粉モン激戦区の千日前はお好み焼き、タコ焼きの超有名店が多数点在しております!
外出して味比べもイイですよ。

オススメ・スポット!

ユニバーサルスタジオジャパン

左画像

異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界。ハリウッドの超大作映画を
テーマにした興奮のライドや人気キャラクターたちのショーなど子どもから大人まで楽しめる
ワールドクラスのエンターテインメントを集めたテーマパークです。
特に!クリスマスは格別です!
ハリーポッターエリアも開業し話題沸騰!
なんばからは阪神電車「阪神なんば線」を利用すればスグに到着の好アクセス!
その他、JRや直通バスとアクセス豊富ですよ!

「海遊館」には直通シャトル船(有料)で10分。
1セットで楽しめます。

グランフロント大阪

左画像

この季節はイルミがキレーですよ!
「日本初」や「関西初」のブランド店や人気ショップの旗艦店が数多く出店している事でも話題に。
飲食関連でも「午前4時まで営業」や「常設オープンカフェ」など独自のコンセプトを打ち出した
お店やエリアがめじろ押しですよ!
専門店街は266店が入居していて人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の舞台となった
ベーカリーカフェ「シティベーカリー」が日本初上陸するなど集客力と話題性のある店舗を取り
そろえておりファッション関連店舗でも既存店に比べて品ぞろえが豊富な旗艦店などいわゆる
“ここだけショップ”が充実しています。
ホテルアルプスからは地下鉄で4駅、20分程の距離ですよ!

あべのハルカス

左画像

あべのハルカス近鉄本店が遂にオープンしました!
今回は、タワー館のB2階から14階までとウイング館地下2階~9階までオープンした模様です。
グランドオープンは来年春との事です。

ミナミ(なんば~心斎橋、新世界)エリア

大阪ミナミの繁華街「なんば千日前」に位置するホテルアルプスは何処へ行くにも大変便利です。
なんば~心斎橋のショッピングエリアから道頓堀の食い倒れエリアは徒歩圏内!
大阪の下町「新世界」や「通天閣」にも徒歩圏内と周辺には有名スポットが点在しております。

なんば駅(なんば高島屋)

左画像

大阪、なんばの玄関口になります。
南海電車、地下鉄各線が乗り入れ「高島屋」が併設されたなんばのランドマーク的な建物です。
地階は食料品1~6階は衣料品が中心のフロアで上層階の7~9階がレストラン街となる
「なんばダイニングメゾン」となります。
同レストラン街は23時まで営業していますので大変便利!
地下は人気ブランドやトレンドアイテムショップ、レストランやカフェなど約300店舗が集結した
ショッピングモールが続く「なんばCITY」へも連結しています。

なんばグランド花月(NGK)

左画像

言わずと知れた「お笑いの殿堂」です、ホテルアルプスの裏手にあります。
日替わりで出演者が替わりますのでチェック!
「吉本新喜劇」も連日の上演で平日夕方以降は「新喜劇だけ¥2.000!」もあり!
4/8にリニューアルオープンしたばかりの劇場内、売店での「花月弁当」や、グッズ売り場での
吉本芸人オリジナル商品や劇場固有の商品も購入できます。
その他にはAKB48ショップ、飲食店からお土産屋さんまで充実の施設は要チェック!
ホテルアルプスはNGKの丁度ウラに位置し徒歩3分で到着!

戎橋筋~心斎橋筋

左画像

戎橋筋からグリコの看板を過ぎると心斎橋筋へ。

「大阪のメインストリート」と言えばここです。

心斎橋筋は、大阪ミナミ随一の繁華街。
市の中心を南北に貫く御堂筋の一筋東に沿って約580m。
伝統を誇る老舗や最先端ショップが軒を並べ、見て歩くだけでも一日がかりになります。

法善寺横丁

左画像

ミナミの繁華街にありながら、静かななにわ情緒を漂わせている法善寺横丁。

東西両端にある門にそれぞれ掲げられた「法善寺横丁」の
文字は、西は藤山寛美、東は3代目桂春団治によるもの。

長さ80m、幅3mの2本の路地が東西に伸びる横丁内には
老舗の割烹やバー、お好み焼き、串カツ店などがずらり。
風情ある石畳がなんともいえません。

グリコの看板(戎橋)

左画像

阪神タイガース優勝時や日本代表の快挙等、めでたい事があると大阪人が飛び込む事で
有名な道頓堀川にかかる橋が「戎橋」です。(原則ダイブ禁止!)

この辺りにはテレビでおなじみのグリコの看板(グリコネオン)、かにの看板で有名なかに料理店「かに道楽」の本店があります。

リニューアルも終了し綺麗になり撮影スポットもできた大阪の名物!

道頓堀

左画像

道頓堀は、大阪・ミナミの代表的な繁華街。
上記の「戎橋」とセットになっております。

飲食店は道頓堀通りの北側の宗右衛門町を含めさまざまなジャンルの店があり「大阪で夜メシ」といえばこの一帯です。
特に夜はガヤガヤして見に行くだけでも楽しめますよ。
かに道楽の看板や串カツ店密集地はこの辺りです。
「ミナミの帝王」の撮影も頻繁にあり。(朝が多い。)

道頓堀遊歩道

左画像

道頓堀商店街を中心に多数の飲食店が建ち並んでいます。
そして大阪といえば絶対に外せないグリコネオンやかに道楽の看板。
最近になり河川両側が整備され遊歩道となりました。

いつの時代も変わらない浪花のパワーを感じる夜の風景がここにあります。
最も大阪らしさに溢れたエリアといえるでしょう。

宗右衛門町

左画像

大阪の歓楽街の王様です!

夜には色鮮やかなネオンが灯り出しお店が開く宗右衛門町は
有名料理屋からリーズナブルなお値段で楽しめるお店まで「ここにない食べ物屋はない!」と
言われる程に多種多様な飲食店で深夜まで賑わってます!

なんばパークス

左画像

南海電鉄のターミナル「なんば駅」に直結した大型複合ショッピング施設の「なんばパークス」

高島屋スペースも加わり、これまでのショッピングゾーンやレストランゾーンがさらに充実!
大阪市内最大級のシネマコンプレックスをはじめ、関西初のショップやレストランがぞくぞく登場しているミナミの必見スポット!

新世界・通天閣

左画像

通天閣からジャンジャン横丁、大きなフグ提灯の看板などで
有名な大阪の「キング・オブ・下町」。

南北130mの間に串カツ屋、どて焼き屋、囲碁将棋クラブなど約50軒の店が軒を連ねる
「ジャンジャン横丁」は圧巻!

Deepな大阪を満喫するならココですよ!

日本橋・オタロード

左画像

東の秋葉原(アキバ)、西の日本橋(ポンバシ)。

堺筋とその隣の通称「オタロード」を中心に様々なショップが集結する巨大電脳街です。
写真は堺筋です、毎年恒例の「ストリートフェスタ」はココが歩行者天国になります。

都心部にビックカメラ、ヨドバシカメラといった量販店が進出してきたことが影響しており、
最近は家電量販店に変わって、パソコンやマニア向けのショップが中心となっています。

ホテルアルプスから徒歩10分程度、ここを抜けて「新世界」や「通天閣」も行けます。

なんばマルイ・TOHOシネプレックス

左画像

「東京発ブランドと大阪発ブランド」
「日本発ブランドと海外発ブランド」が合わせて楽しめるのが「なんばマルイ」です。

さらに売場、エレベーターホールなど、店内随所にオリジナルアートを置きファッションとアートの融合も実現。

良い意味での「大阪らしくない」新たなショッピングスポットが誕生。

最上階には大型シネコンもあります。

湊町リバープレイス・なんばハッチ

左画像

堀江やアメリカ村の南側の道頓堀川沿いに位置する複合スポットです。

最新のライブホール「なんばHatch」もここにあります。

施設内には他にもカフェ、レストランがあり、随時フリーマーケットなどの催しも開かれています。

夜は一転して川面をライトが照らし隠れたデートスポットとしても人気があります。

キャナルテラス堀江

左画像

難波と南堀江をむすぶ新たな動線の玄関口として登場。
道頓堀と共にキャナルテラス堀江がミナミのグルメスポットとなっています。
南側一面が大きなガラス窓で夜景+川を見ながら食事を楽しめます。

しっとりとした落ち着いた雰囲気は・・・

「なんばで大人のデートスポット」として定番です。

アメリカ村

左画像

斎橋の西側一帯に広がる、全国的に有名な若者文化の街「アメリカ村(アメ村)」。

御津公園(通称、三角公園)を中心に、古着店や雑貨店、レコード店等が数多く建ち並びます。

一風変わった雰囲気のディスプレイなど、活気があって楽しめますよ。

キタ(梅田)エリア

「ミナミ」と同じく大阪を代表する繁華街「キタ・梅田」。
実はホテルアルプスから地下鉄で4駅、時間にして10分程度の距離なんです!

ご宿泊の際「外出サービス」でも充分に事足りる距離ですよ!

大阪ステーションシティ

左画像

「大阪の玄関口」JR大阪駅です。
2013年5月からは「グランフロント大阪」も直結!
ノースゲートビルとサウスゲートビルがあり両方のビルの
中間にあるホームはドームで覆われて斬新なデザインです。


併設されるノースゲートビルには三越伊勢丹と専門店街の
ルクア、大阪ステーションシティシネマなどがあります。

ヨドバシカメラ

左画像

ご存じ「ヨドバシカメラ」です。
上記「大阪ステーションシティ」の隣にあります。
また話題の「グランフロント大阪」の隣に位置しています。

ビルそのものがヨドバシビルとなっています。
大きさはアキバに次ぐ大きさではないかとの噂です。

広い店内は品揃えも十分でPC・家電はもちろん、自転車や旅行カバンまで小さいヨドバシでは扱ってない商品も豊富に揃えてありますよ。

HEP FIVE(観覧車付き)

左画像

大阪梅田、「キタ」のほぼ中心に位置しているキタを代表するショッピングビルです。

屋上にある赤い観覧車が目印です。
観覧車は最頂部が106mに及び、梅田の街のみならず遠く大阪湾まで見渡すことができる
そうです。

ビル内部にはファッションブランド店、レストランに加えてセガプロデュース「梅田ジョイポリス」
などが入っており、終日若い人たちでいっぱいです。

新梅田スカイビル(新梅田シティ)

左画像

地上40階建てのビル2棟が上で連結した建物で連結部分が空中庭園展望台となってます。
(中央上の丸い所にあるエスカレーターで上ります。)

特に屋上部分にある173mの高さから風に吹かれながら360度大阪の街並みが一望できる
展望台が人気です。


また地下1階には昭和初期の街並みを再現され、おしゃれな食事から各種サービスまで個性
豊かな26店が軒を連ねています

その他の有名スポット

あべのキューズモール

左画像

最近、関西女子の聖地とも言われ何かと熱い「あべの」。
中でも「あべのキューズモール」は特に話題です。
「あべのマーケットパーク キューズモール」の特長は、大阪はおろか
関西でも初の出店が多い事です、中でも“マルキュー”の愛称で知られる
「SHIBUYA109ABENO」は、最先端のファッションが集まるスポットとなります。
話題の「あべのハルカス」のお隣に位置していますので合わせて楽しめますよ!

京セラドーム大阪

左画像

大阪最大級のコンサートスペースです!
EXILE、Bz、SMAPをはじめ外タレの大物がコンサートを行うのはここでしょ!

野球のシーズンは主にオリックスや阪神タイガースが試合を行っています。

ホテルアルプスからは地下鉄や阪神電車にて直行できますのでコンサートの前泊や当日の
お泊りにもピッタリの距離なので大変便利との事でご好評を頂いております!

海遊館

左画像

海遊館は世界最大の魚「ジンベエザメ」が遊泳する「太平洋」水槽を中心とした世界最大級の水族館で関西地区最大、大阪のデートスポットとしても有名です。
2013年3月に開館以来最大規模の増設となる「新・体感エリア」がオープンし、アクリルパネルによる仕切りを極限まで減らした水槽でアザラシやペンギンを間近で見たり、タッチングプールでサメやエイに触ることもできます。
USJにはシャトル船で行けるので1セットでどうぞ!

天保山マーケットプレイス&大観覧車

左画像

上記「海遊館」に併設されるショッピング、グルメモールです。
毎日様々なイベントが開催され盛り上がっています。

大観覧車は世界でもトップクラスの高さ!

大阪城

左画像

ホテルアルプスからは地下鉄で15分程度になりますが・・・。

大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園です。

大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物があります。

約600本の桜を楽しめる西の丸庭園や約100種1270本の梅の花が咲き誇る梅林など四季折々季節を楽しめる大阪が誇る観光スポットです。

最近では3Dプロジェクションマッピングが行われていて話題になってますね♪

このページのトップへ